HOME > 中古フラット35・35S適合証明


中古フラット35・35S適合証明



中古住宅購入時、フラット35融資を受ける場合、「適合証明書」が必要となります。
詳しくは、お問い合わせください。  


  ・中古フラット35適合証明書発行のみの場合

         手数料・・・・・・・・・・・50,000円+税

  ・ホームインスペクション+中古フラット35適合証明書発行の場合(セットの場合)

         手数料    中古戸建住宅標準検査の場合・・・・・85,000円+税
                   中古戸建住宅詳細検査の場合・・・ 150,000円+税
                   中古マンション標準検査の場合・・・・・80,000円+税

        (ホームインスペクションのサービス料+30,000円+税とお得になっています)

  ・すべての住宅に「適合証明書」が発行できるというわけではありません。 
   事前にご相談ください。事前相談は無料です。

  ・書類審査が合格でも、現地検査により証明書の発行ができない場合もありますのでご了承ください。

  ・建築確認済証の日付が昭和56年5月31日以前の建物は、「耐震基準適合証明書」が
   必要となります。詳しく はお問い合わせください。

  ・地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」【フラット35】Sの金利引下げ幅の拡大 や省エネ住宅に関するポイント制度の実施等の住宅市場活性化策を盛り込みました。 !。詳しくはこちら・・・・・

 


中古フラット35・フラット35Sの

お問合わせはこちら


適合証明書発行手続きフロー

適合証明技術者登録番号 26130142  株式会社プロスパーデザイン一級建築士事務所



中古フラット35・フラット35Sの

お問合わせはこちら